雑記

【簡単】アクリルキーホルダーを保護する方法4つを紹介!

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です!

好きなアニメキャラクターや推しのアクリルキーホルダーなどは見ているだけでハッピーになれますよね

私も最近だけでかなり買ってしまって()お金が入浴剤のように解けてゆ…←どんな例え(笑)

そんなことはさておき、素敵なアクリルキーホルダー。もちろん部屋に飾るのもいいですが、せっかくならカバンに付けたりして持ち歩きたいですよね。

しかし、カバンにつけると

  • キーホルダー本体への傷
  • プリント部分の剥がれ

などが心配。

今回はアクリルキーホルダーを傷から守る方法を4ご紹介します!

それぞれのメリット、デメリットもまとめましたので参考になれば幸いです。

アクリルキーホルダーカバー自作と購入

キーホルダーカバーは

  • 市販のものを購入する方法
  • 自作する方法

2つがあります。ひとつずつ紹介していきます!

市販のアクリルキーホルダーカバー

ネットやアニメイトなどで複数販売されています。

(サイズのバリエーションは少ないですが、百均でも購入できます

市販だとサイズや形など種類があるので好みのものを選べるのが便利ですよね!

↓↓最近私はこういったものも発見しました↓↓

デザインに幅があってアクリルキーホルダーの人気を物語ってますね。

アクリルキーホルダーカバーの作り方

以下のようなカバーを簡単に自作することができます。

用意するもの

  • ハサミ
  • ソフトビニール製のカードケースなど(100均で購入できます)
  • ストレートヘアアイロン

作り方

  1. ソフトビニールをキーホルダーのサイズに合わせて大きめに切る
  2. キーホルダーの周りに沿ってヘアアイロンを当てていくヘアアイロンの温度は160180度が目安。5秒ほどくっつけるように当てていきます。この時キーホルダー本体を挟まないように注意です。熱いのでやけどにもご注意くださいね)
  3. キーホルダーに沿って余分な部分をはさみで切る(いきなり切るのではなく少しずつ切ることで、くっついていなかった時の処理が楽になります)

どんなサイズのキーホルダーのカバーも作れて両面守れるので便利です。

材料費100円で作れてしまうので金銭面でもやさしい。

具体的にはこちらの方の方が写真もあってわかりやすいです。

https://txxjxxy.hatenablog.com/entry/2016/11/20/235645

マスキングテープで保護

キーホルダーの裏面(印刷面)にマスキングテープを貼ってプリント部分を保護する方法です。

マスキングテープを貼る時は端を少し重ねて貼ると綺麗に出来ます。

貼ったあとは、キーホルダーに合わせてカッターもしくはデザインナイフで切ります(小回りのきくデザインナイフがオススメ)

その上からトップコートなどを塗ればより剥がれにくく綺麗にできます。

好きなマスキングテープを選べて可愛く仕上げることが出来るのはいいですよね。汚れてきたら手軽に貼り替えられるのもいい点です。

しかし、

  • プリント部分とは反対側の表面を保護できない
  • 複雑な形のキーホルダーだとカットするのが大変、かなりの労力が必要
  • ぎりぎりを切るため本体を傷つける可能性がある
  • 端の部分ははがれやすい

というデメリットもあります。

マニキュアやトップコートを使う

プリント部分にマニキュアもしくはトップコートを塗る方法です。

こちらは手間がかからないというメリットがあります。

しかし

  • 製品によっては印刷部分が溶けてしまう
  • 十分な保護にならない可能性がある
  • 汚れても落とせない

という点に注意が必要です。

個人的にはおすすめしません。

手張りラミネートフィルム

100円ショップで購入出来る手張りラミネートフィルムを使用します。

キーホルダーの保護したい面にフィルムを貼り、キーホルダーに合わせてカッターもしくはデザインナイフで切ります(デザインナイフがオススメ)

キーホルダーの印刷面と表面どちらにも使えるのはいいですね。

私も試して見ましたが、

  • 印刷面は凸凹しており綺麗に貼ることは難しい、剥がれやすい
  • ツルツルの表面は気泡が入りやすく綺麗に仕上げるのが難しい
  • キーホルダーに合わせて切るのに疲れる
  • ぎりぎりを切るため本体を傷つける可能性がある

と言うのが率直な感想、デメリットです。

しっかり張り付いて剥がす時にも本体に負担がかかるので、こちらもあまりおすすめしません。

個人的におすすめな保護法

私がおすすめするのは

  • キーホルダーケース
  • マスキングテープ

のふたつです。

キーホルダーケースは手間もかからず、キーホルダー本体へ直接何かを塗ったりするわけではないので傷つける心配もありません。

マスキングテープは直接貼るので心配な方もいるかもしれませんが、きれいにはがせるので便利です。

何より、テープの柄で好きなデザインにすることができるというのが魅力です。

おわりに

アクリルキーホルダーを保護する方法を4つ紹介しました。

場面によって使い分けてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。