料理

変色した切り干し大根を食べる!体に害はないのか?

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です。

切り干し大根が半年ほど眠っていたのですが、久しぶりに出してみると超茶色い!!

匂いも切り干し大根独特の匂いが何倍にも強く感じます。

乾製品だからと油断していました。

変色してしまった「切り干し大根」。

見た目こそ酷いですが、調べてみるとどうやら食べれるとの事。

最終的に私も美味しく食べることが出来ました!

変色した切り干し大根について色々調べてみたので、

  • なぜ変色するのか
  • 実際に私が調理した方法
  • 味は落ちてないか

などを紹介したいと思います。

なぜ変色するのか

切り干し大根に含まれる糖分とアミノ酸が化学反応を起こすことで茶褐色になります。

この化学反応は「メイラード反応」と呼ばれます。

切干大根は糖質を多く含むため、時間が経つと糖分とアミノ酸のメイラード反応で黄色っぽく変色しはじめ、やがて茶褐色へ。

においも強くなっていくとのことです。

一般的にこの反応は、温度、湿度が高いほど進行が速まります。(ホットケーキを作ると、褐色になるのもメイラード反応によるものです。)

引用:商品検品センター

どうやら玉ねぎを炒めた時のアメ色もこのメイラード反応によるものなんだとか。

切り干し大根の変色はメイラード反応によるものなので無害です!むしろ甘みが凝縮されるのでは?

 

変色した切り干し大根を食べるには

変色してしまった切り干し大根は水でしっかり洗うことで食べられます。

写真のようにざるとボウルを使って洗うと便利です。

しかし、カビてしまっている場合はいさぎよく諦めましょう。

厚生労働省もカビを食べることは体に害があるとしています。

旨みとコクが逃げてしまうため軽く洗うくらいがちょうどいいという情報もあったのですが、私はやはり変色が気になるのでできる限り洗いたいと思います。

水を変えながら20回ほど洗いました。結構な労力を消費します(笑)

あんなに変色してしまっていた切り干し大根。洗っただけで大丈夫か心配でしたが、ここまできれいになりました。

ビフォーアフターがこちら

洗い終わると色もだいぶ落ちて、独特なきつい匂いもとれました。

洗った水も比較するとこんなに違いが!

ここまで違うとだいぶ旨みも逃げてしまっているのかなと少し心配ですが、きれいな方が安心できます。

実際に調理して食べよう!

切り干し大根のレシピは様々ですが、今回は火を通しておきたかったので煮物にしたいと思います。

わたしといえばズボラレシピ!手間を省きまくってます。

材料

  • 切り干し大根      40g
  • 干ししいたけ    お好み
  • みりん          大さじ2
  • しょうゆ       大さじ2
  • 砂糖             小さじ1
  • 干ししいたけの出汁 おたま2杯

※切り干し大根はもどす前の重さです。

作り方

  1. 干ししいたけは前日の夜に水につけておく。
  2. 切り干し大根を水で軽く洗い、2分ほど水にさらす。
  3. 干ししいたけを切る。
  4. フライパンに全ての材料を入れて煮立たせる。
  5. 煮汁がだいたいなくなったら完成!

変色してしまった切り干し大根の色も醤油で誤魔化します(笑)これで食卓に並んでも違和感ないのでは?

もともと変色してしまっていたので「少し濃い味にしすぎちゃったのかな?」くらいの印象の見た目ですが、味はあっさりめで美味しいです!

人参があれば入れたかったのですが、家になかったので今回はなしです。

人参や油揚げなんかを入れると彩りも良くなるので手元にある方はぜひ入れましょう!

干ししいたけの出汁の残りは味噌汁にすると一気に2つの料理が完成するのでオススメです。干ししいたけの味噌汁はとても美味しいです。

今回の食卓はごはん、切り干し大根の煮物、干ししいたけの味噌汁です。和食で健康的!

この写真を見て「味噌汁に具を入れすぎだろ!」と思ったそこのあなた。

鋭い!

あれもこれもと具だくさんになってしまいました(笑)

この方が栄養満点だとポジディブにいきたいと思います。

味は落ちてないか?

味が落ちていないか、そもそも美味しく食べられるのかというのが心配でした。

しかし、とっても美味しい!味が落ちているようにはとても思えません。

普通の切り干し大根を使うときよりも流水にさらす時間が増える分うまみがなくなってしまうかなとも思いましたが、それも全く気になりませんでした。

むしろ美味しくなったのではと思うほど。

変色を防ぐ保存法

切り干し大根を長期間保存する場合は冷蔵庫や冷凍庫での保存がおすすめされています。

変色は気温や湿気が大きな原因なので、冷蔵庫で保管することで変色することなく長期間の保存が可能です。

私は思いっきり常温保存してました💦

常温保存だと、湿気などにより最悪の場合はカビが生えてしまうこともあるとのこと。

また、封を開けたら数日で食べ切った方が良さそうです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

乾製品でも保存法を間違えたり、油断するとここまで変色してしまうことに驚きでした。

一人暮らしをしていなくて、実家でこれを目にしていたら間違いなく捨ててしまっていたでしょうね😅

しかし、しっかり手順を踏めば美味しく食べることができるとわかりました!

ここまで読んでくれた方に。

実は今回使った切り干し大根は地元の方からの頂き物で、パッケージ化されていないものでした。そのため賞味期限も分かりません。

私の記憶が正しければ、頂いてから少なくとも半年以上が経っています。それでもこれだけおいしく食べられたのですからあなどれませんね。

くださった方には大感謝です。

この記事が少しでも参考になればうれしいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました。