雑記

雨が嫌だ!憂鬱な雨の日を楽しく過ごせる工夫とアイテムをご紹介!

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です!

現在は梅雨真っただ中。あまりにも雨が続くと、なんだか気持ちまで沈んでしまいそうになります。

そんな雨の日を楽しく過ごせるひと工夫、アイテムをご紹介したいと思います。

スピーカーで音楽を聴く

雨が降っていると室内にいても雨が地面や屋根を打つ音が聞こえてきますよね。

そんな中音楽を聴くと雨の音とのハーモニーが素敵でいつもと違った曲の雰囲気を楽しむことができます。

雨の日にイヤホンやヘッドホンで音楽を聴くのはもったいない!外出中ならともかく、家ならぜひ雨の音と一緒に音楽を楽しんでみてください。

おすすめはバラードなどの落ち着いた曲やピアノカバーの曲です。雨の音との相性バッチリです。

家での時間を楽しむ

ただ晴れの日に家にいるよりも、雨の日に家にいる方が何をするにも楽しさを感じます。

普段は面倒に感じる部屋の掃除もはかどるのではないでしょうか。

雨の日の読書や映画鑑賞には充実感あります。雨で外に出かけられない日こそゆっくりアニメや映画を見るのはおすすめです。

オシャレな雨具を使う

オシャレな傘や雨具を使うと気分も上がりますよね!最近はオシャレな傘も沢山あるので、選ぶだけでも楽しそうです。

加茂水族館(山形県鶴岡市)とフィリシモYOUMORE!のコラボ「雨空を泳ぐクラゲの傘」素敵です。

オシャレなものを勧めておきながら、ビニール傘を使っている私です(笑)

ビニール傘にはビニール傘の良さがある。

もう1つ。良い折り畳み傘を見つけたのでご紹介。

厚さは約3.5センチと文庫本ほどの厚さしかありません。カバンの中でかさばる折りたたみ傘も、これなら持ち運びに苦労しません。UVカット効果もついてます。

びしょ濡れになりながら泣く

これはちょっとクレイジーだと思うかもしれませんね

でも、感傷に浸るのもたまにはいいのではないでしょうか。アニメなどの作品でも悲しい場面で登場人物が雨の中泣いていたりするのが思い浮かびませんか?例えば、ジブリの「ハウルの動く城」のソフィが泣いている場面なんか大雨ですよね。

泣くというのは心のもやもやを払ってれます。雨の日は泣いても目立ちません。

普段「泣いてはいけない」と我慢してしまっているのなら、雨の日くらい泣いてもいいです。そう思います。

私の高校時代は毎日辛くて仕方なかったのですが、ある学校から駅までの帰り。雨にもかかわらず自転車でびしょ濡れになりながら泣いて帰ったことがありました。

傍から見ればヤバいやつだったと思いますが、雨なので泣いているかもわからなかったかもしれません?おかげで自分の心はとてもスッキリしたものでした。

「雨の日に自転車をこげ」というわけではありませんが、たまにははっちゃけた行動を取ってみるのは心の健康に良いのではないかと思います。

とはいえ、風邪は引かないように気をつけてくださいね。窓から外の雨を眺めるだけでも感傷的な気持ちになれまます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。「雨の日は何となく憂鬱」なんて感じる方にも雨の日を少しでも楽しく過ごせて貰えると嬉しいです!

先日は雨でした。コンビニに行く途中、ふとキスマイの「雨」が脳内再生されました。(ピアノバージョンはこちら)

「優しい雨 地面をうちつけて 奏でるメロディ♪」

最近は全然聞いていなかった曲ですが、名曲です。ふと思い出したことに幸せを感じました☺️

最後まで読んでくださりありがとうございました。