体験談

ファミレスのバイトはキツイ?半年働いた私が教える裏事情

はじめに

こんにちは。

今回は、ファミレスのバイトはきついのかについてお話ししたいと思います。

私は6か月ほどファミレスのフロアでバイトをしていた経験があるので、実際どうなのか体験談を交えながら紹介したいと思います。

どのファミレスでバイトしていたかは言えませんが、かなり有名なファミレスなのでファミレスと聞いて一番に思い浮かべる人も多いところです。

ファミレスといっても店舗のマネージャーや雰囲気によってかなり差があるので一概に「ファミレスのバイトがこうだ!」ということは難しいのですが、共通点もあるので参考にしていただけると嬉しいです。

あくまで筆者の体験、主観です。客観的、一般的ではない部分もあるかと思いますのでその点を踏まえてお願いします。

ファミレスバイトの基本

時給

私がバイトしていた店舗では最低賃金でした。

昇給制度もあるので一概には言えませんが基本的に最低賃金、あるいはそれに近い時給しかもらえないと思った方がいいでしょう。

アルバイトの仕事内容

多くのファミレスではホールキッチンの2つに仕事が振り分けられます。店舗によってはデリバリースタッフも募集されているかと思います。

面接の際に希望を聞かれます。

 

ール

ホールの仕事は主に接客です。

席へお客様を案内したり、注文を取る料理を運ぶ、お会計などです。私のバイト先ではデザートだけはホールが作っていたので、デザート調理をすることもあると思います。

人と話すことが好きな方やコミュニケーションが得意だという方に向いています。常に笑顔で接客することが求められます。

仕事内容は特別難しいことはありませんので、長くても2か月も続ければ大抵のことはできるようになると思います。

理不尽に怒ったり、怒鳴るお客様もおられるのでメンタルは強い方がいいと思います。

しかし、直接お礼を言ってもらえたりするのはフロアの仕事の特権です。「ご馳走様」「ありがとうございます」など一言でも言ってもらえた時にはとてもうれしいものですよ!

キッチン

キッチンの仕事は主に調理ですが、他にも仕込み、皿洗い、調理器具のメンテナンスなどがあります。

お客様ともかかわることがないので黙々と作業をこなすことが好きな人が向いていると思います。

しかし、キッチンの人はメニューが変わるたびに覚えなくてはならなかったりとその点はなかなか大変そうでした。

シフトの決め方

バイトをする上でかなり重要なのがシフトの決め方です。

私の働いていた店舗では提出制で決めていました。

月の初めに来月のシフト希望を提出します。しかし、人手不足の店舗では契約時よりも多くシフトに入れられてしまったり、逆に全然希望通りに入れなかったりということもあります。

バイトを始める前に面接などで”シフトをどのように決めているのか”はきちんと確認しておくことをお勧めします。

良かった点悪かった点

良かった点

割引まかないがある

ファミレスの多くでは割引やまかないがもらえます。

私のバイト先では割引券が毎月6枚ほどもらえました。余った分は友人などに挙げても喜ばれますよ!

まかないはバイトの休憩や上がった後に1000円以内のものが350円ほどで頼むことができる制度がありました。

 

一人暮らしの方なんかは助かりますよね。

 

出会いがある

ファミレスのバイトは男女比が同じくらいであり、出会いがあるということでも知られていますね。

アルバイトだと年齢もほとんど同じですし、ファミレスは連携や協力が不可欠です。特にお客様が多いピーク時なんかはキッチン、フロア関係なく助け合いが必須です。そうしていくうちに中も深まりますよ!

特に男性のみなさん!!女性にとって一緒にバイトしている男性はいつもよりかっこよく映ることが多いです!

これ私の実体験。

フロアで一緒に働いていた同い年の方を自分からデートに誘いました。一緒にショッピングしたり楽しかったですよ。いい思い出です。(気が向けばそのことも詳しく記事書きますね)

筆者の中学の頃の先生もバイトの出会いがきっかけで結婚しておられたので、バイトの出会いもばかにできませんよね。

出会いが欲しいという方にはなかなかいい環境かもしれません!

 

運動になる

ファミレスのバイトは基本立ち仕事です。

特にフロアはピーク時店内を駆け回ります。もう汗だくになりながらやってました(笑)

大学生になって運動量が減る人も多いと思うので、そういった方にはいい運動だと思います。お金を稼ぎながらダイエットもできる!一石二鳥

私はバイトを始めて3キロ痩せました。←バイトのおかげかはわからないけど…

 

成長できる

悪かった点でいくつか紹介しますが、つらいことや大変なことはかなりたくさんありました。

しかし、そのおかげで成長できたと思えることもたくさんあります。

具体的には、少しのことで凹まなくなったり、人見知りをかなり克服できました。

「それだけかよ!」と思うかもしれませんが、私にとってはとても大きな変化でした。

悪かった点

お客様への対応が大変

丁寧にお礼を言ってくださるお客様もいれば、理不尽にクレームをつけてくるお客様もいます。

それらの対応にはなかなか疲れます。

時間帯によってはビールを居酒屋のように飲むお客様がおられたり、酔っ払って怒鳴りだして店内が静まり返ったこともありました…

それらの対応をするのもすべてフロアの仕事です。

私の場合、理不尽に怒られたとしても落ち込んでしまっていたので、メンタルが弱いと悩みが増えかねません。

シフト通りに上がれない

基本的にはシフト通りに働きます。しかし、ピーク終わりの昼過ぎには客席に残ったお皿を下げたり洗い物などやるべきことが溜まりがちです。

人手が十分であればそんなことないかもしれませんが、多くのファミレスでは人件費削減で十分な人手がありません。

シフト通りに勤怠登録しないとマネージャーに怒られる…

でも仕事を残してあがってしまうと、他のアルバイトからの視線が怖い…

そんな葛藤の中で、人間関係をうまく築くために無賃のまま働くことも少なくありませんでした。

「そこまでして人間関係を築こうとは思わない」と思った方もいるかもしれませんが、バイトという狭いコミュニティの中で様々なことをうまく乗り越えるためには人間関係はかなり重要です。

無賃じゃないにしてもマネージャーから伸びてほしいといわれることは頻繁にありました。

人間関係

最後に、人間関係です。

これは店舗によって良い悪いが大きく分かれるところだと思います。

先ほどの話にもつながるのですが、バイトはかなり狭いコミュニティです。

裏で他のアルバイトの人の影口を何度聞いたかわかりません。マネージャーさえかなりバイトの悪口言ってましたから、その度に「自分も言われているのか」と悩まされましたよ。

ピーク時にはとても忙しく、みんなピリピリしがちです。しかし、そんな時に限ってオーダーミスしたりするんですね…←自業自得です(汗)

オーダーミスでなくとも、ちょっとした不手際でマネージャーに物をぶん投げられたこともありましたよ。筆者のミスといわれればそれまでですが…(汗)

ピーク時はそれだけ雰囲気悪いです。

もちろん、あくまで私のバイト先でのことにすぎませんので全てがそうだとは言いませんが、口コミを見る限りこういったことも少なくないようです。

バイトを始める前にその店舗に一度お客として足を運び、雰囲気や店員の方の様子を見ておくことを強くお勧めします。

少し怖い印象を持ってしまったかもしれませんが、皆がみんなこんな感じだったわけではありませんでしたよ。アイスをおごってくれたり、お菓子を買ってきてくれる優しい先輩方もたくさんいました!

なのでほんとに場合によると思います。

ファミレスバイトのおすすめ度

私はファミレスのバイトはお勧めしません(筆者の主観です)

店舗、マネージャー(店長)によるといいましたが、ほとんどの店舗が人手不足でありいい状況とは言えない店舗がほとんどだからです。

「いかに効率よく、楽にお金を稼ぐか」という点を重要視するのであれば、ファミレスでアルバイトしない方がいいと思います。

もっと楽に多く稼ぐことのできるアルバイトは他にもたくさんあります。

現在筆者は自営業のレストランでバイト中ですが、ファミレスのバイトと比べ物にならないほど充実しています。←まぁそう思えるのもファミレスバイトでのつらい経験があったからですのでなんとも…

なので、「今の自分を変えたい」という強い意志のある方やメンタル体力ともに自信がある方にはなかなかいいバイトであると思います。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

かなりマイナスなことを書きましたが、あくまでの意見です。

やって無駄なことはないと思っています。

実際私はファミレスでバイトして得られたこともたくさんありますし、経験としてやってよかったと心から思っています。

アルバイトどうするか悩んでいる方の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!