お出かけ・観光

ひとり上野動物園!1人でも楽しい動物園

私はこのGWでひとりで上野動物園にいってきました!

俗にいう、ひとり動物園です。動物園に一人で行くのは初めてでしたが自分の好きなようにゆっくり回ることができて充実していました。

今回はそんなひとり動物園、上野動物園の魅力を紹介していきます!

上野動物園

開園時間

午前9時30分~午後5時

ちなみに入園は閉園の1時間前までのようです!

入園料

個人券 団体券(20名以上) 年間パスポート
一般 600円 480円 2400円
65歳以上※1 300円 240円 1200円
中学生※2 200円 160円
小学6年生まで 無料 無料

※1)65歳以上の方は年齢のわかるものの提示が必要

※2)都内在住、在学の中学生は生徒手帳を提示することで無料です

開園記念日(3月20日)、みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料開園日です!

白いきつね
白いきつね
有名な動物園だから、入園料も高いかと思いきや、良心的!
シロ
シロ
特に中学生以下は色々とお得だね!

アクセス

駅からは近いですし、場所もわかりやすいので便利です!

 

表門
  1. JR上野公園から徒歩5分

※休日等は混雑することが多く、入園の列ができて数十分の待ち時間が生じることがある

弁天門
  1. JR上野不忍口から徒歩5分
  2. 京成電鉄上野駅から徒歩4分
  3. 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩8分
  4. 都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から徒歩10分

※表門よりもスムーズに入園できます

池之端門
  1. 東京メトロ千代田線根津駅から徒歩5分

※表門と同様、休日等は待ち時間が生じることがあります

シロ
シロ
ちなみに私は弁天門から入園したけど、ほとんど待たずにスムーズに入れたからおすすめだよ!

上野動物園の専用駐車場はありません。休日等は、周辺の有料駐車場も混雑するため、公共交通機関の利用がいいかと思います。

基本情報

上野動物園は1882(明治15)年3月20日に開園した、日本で最初の動物園です。

都心部にあるにもかかわらず、自然とその景観を維持している都市型動物園です、約350種2500匹の動物を飼育しています。

上野動物園での一日

AM10:45 上野動物園に入園!

私が行った日はとても天気が良くて、動物園に行くにはぴったりな感じでした!

いよいよひとり動物園!私は西園の弁天門から入りました。

周りはみんな家族連れかカップルで少し気まずさがあります(笑)

しかし、この時間の西園はまだ人もそんなに多くなくて比較的落ち着いて見ることができました。

西園ぶらぶら

西園は東園にくらべると落ち着いて見ることができた印象。

私の一押しは寮生爬虫類館ですね!爬虫類が好きなので見ていてとても楽しかったです!夢中になってみていたので、うっかり写真を撮り忘れてしましました(汗)

しかし、同じ館内にいたミーアキャットの写真は撮りました。表情が何とも言えず、写真で一言、大喜利ができそうな一枚です(笑)何かいいのが思いついたら是非気軽にコメントかツイッターのほうで教えてください!!!

あとは、私の父に似ている動物を見つけたので載せときます!ディスっているわけではないですよ!!

 

AM12:10  西園から東園へ移動

↑いそっぷ橋
↑モノレール

移動手段としてはモノレールに乗るか、いそっぷ橋を徒歩で渡るかの二択になります。

モノレールには少し列ができていました。あまり進んでいる印象がなかったので、待ちたくない方にはお勧めできません。

運賃は大人(中学生以上)150円、子供(二歳以上)80円です。

私はいそっぷ橋を渡りました。景色もきれいでしたよ!空が少し曇っているのが残念です。

いそっぷ橋を渡っても大した距離ではないので、お金を払ってさらに待ってまで乗ろうとは思いませんでしたが、乗ってみても楽しそうだなとは思いました。

興味がある方は是非!

AM12:40  昼食

これだけ食べて700円でした。

高すぎることもなく安いということもなく、至って普通の価格設定ではないでしょうか。ちなみにとても美味しかったです!

無料休憩所の飲食販売店のほうががっつりしたメニューのようでしたが、列がすごかったので、軽食のお店(バードソング)で購入しました。

 

そのほかにも、肉巻きおにぎりや、アイスなどのお店もありました。

買うのには列ができていましたが、レジのお姉さんたちの手際が素晴らしく、そんなに待ったということはありませんでした。

昼食中は鳩が結構寄ってきて少し怖かったですね(笑)

一人で食べるという孤独さも感じたお昼でした!そんな孤独感も一人の時間を満喫しているという感じがしてなんだか優越感もありました。

東園ぶらぶら

東園は午後に行ったからかパンダがいるからかはわかりませんが、人が西園よりも圧倒的に多かったです💦

一番印象的だったのはクマがこちらに寄ってきて大迫力だったことです!テンションあがりました!

近くにいた子供も嬉しそうでよかったです(*^^*)子供さんのクマに夢中な顔がとてもかわいらしかったのですが、隠さないといけないのが残念です。

パンダも見たいなと思ったのですが、なんと「待ち時間60分以上」の看板が…

 

これ全部パンダの列です。どこまで続くの!!恐るべしパンダの人気!

自分の価値観的にパンダにそこまで時間はさけないということで断念しました。

近くを歩いていた家族ずれのお母さんも一言

「あんだけ並んで、見るのは寝とるパンダの背中を一瞬だけでしょ!」

これには思わず吹き出しそうになってしましました(笑)全く同感なんですがね、、

いつかパンダも見たいですね!

開園してすぐならゆっくり見れるそうなので、並ばずに見たい方は東園の表門から開園時間に入るといいかもしれません。

象使いの方が、象に乗ってちょっとした芸を見せてくれました!お辞儀をしたりですね!

PM2:30  退園

夕方までいるつもりでいましたが、あまりの人の多さに疲れてしまい、だいぶ早めに退園。

早めに退園したとはいえ、これでもとてもゆっくり回りました。

売店によらなかったり、昼食も並んでいないところを選んだのでそのせいもあるかもしれません。

ひとり動物園

一人で動物園に行くのはなかなか緊張しましたが、いざ行ってみるととても楽しかったです。

スケッチしたり、写真を撮ったりする人は一人で動物園に行かれたりするようですが、私はただ動物を見るために行ってきました。

本来ゆっくり見ることが目的でしたが、GW効果なのかあまりに人が多くて正直思ったほどゆっくりは見れなかったかもしれません…

それでも最高に充実はしてたんですね!なんだかんだ、一人は自由ですし、思い通りに動ける優越感はたまりませんでした。

周りが慌ただしくしているのでなおさらですね!

GWだったということもあり、来園していたお客さんのほとんどが家族連れかカップルの方だったので、「うらやましいなあ」という謎な目線で見ていました(笑)

かといって、一人の私がういているということもなくて、なかなか落ち着いてみることができました。

しかし、同年代のカップルからの「え、あんた一人で来てるの??」という視線が少し痛かったですね(笑)

同い年くらいだとやっぱり目に付くんですかね?

一人でいく楽しさ

一人で行く一番の魅力はやっぱり自由さ

家族や好きな人と一緒に行くのはもちろん楽しいですが、どうしても人に合わせてゆっくり見れなかったりしませんか?

一人で行くと、自分の好きなだけ好きな動物の前にいれるんですよ!!!

動物が好きな人にはとてもお勧めします。

それに、正直私は人と話すのは楽しいから好きなのですが、どんなに仲のいい人でも気を使ってしまって疲れてしまうんです。

ひとりだと会話がありませんし気楽です!(典型的な陰キャ×コミュ障じゃないか)

そこは触れないでください(笑)

普段大勢でにぎやかにしている方もたまには一人の時間も大切ですよね!そんなとき動物園に行くと、かわいい動物にも癒されていいと思うんですね!

感想・振り返り

GWなだけあって、大賑わい!

ライオン、トラなどの人気な動物はゆっくり見ることができませんでした。

小さいお子さんを連れている家族が多く、大学生である私がずかずかと前に出るのはいかがなものかと思いまして。

後ろのほうからちらっとだけ見てきました!

たくさんの人に遠慮せずにゆっくり見たい方はひとりかつ、平日に行くと一番いいのかもしれません。それがなかなか難しいんですけどね。

行ってから気づきましたが、上野動物園にはキツネがいません!!!まさかいないとは思っていませんでした。サーチ不足です。

キツネのところに滞在していようという私の目論見が…

それは一つ悔いが残っていますが、全体を通してひとり動物園してよかったなと思います!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回私が細かく書けなかった、ランチのメニューや、園内の動物に関しては上野動物園公式ホームページに随時更新されるようなので、気になる方は是非チェックを!!

今までの内気な私であれば絶対にやろうとも思わなかったひとり動物園

常に人の目を気にして過ごしていたうえに、自意識過剰だったので一人で動物園なんてとても無理だったでしょう(笑)

「私も成長したなぁ」と我ながら感動しています!

読んでくださった方も是非、ひとり動物園、上野動物園いってみてくださいね!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!