美容・健康

水だけ!簡単、健康ダイエット!美容効果も!

今回は水を飲むだけで痩せられるという、健康かつ簡単なダイエット方法を、私自身の体験を踏まえて紹介したいと思います!

はじめに

ダイエットと言えば、食事制限や運動など、大変で辛いイメージもあると思います。

しかし、今回紹介する方法は水を飲むだけ!本当に簡単です!

こんな私もこの4月からこのダイエットを始めたばかりです。なので「実際にめっちゃ痩せた!」というような説得力のある事が言えません(´・ω・)

しかし、乾燥肌はかなり改善されました!私は肌の乾燥がひどく、特に目の周りは、魚にでもなったのかというくらい鱗のようにカサカサで荒れていました。

しかし、開始してわずか三週間ほどで、これまでが嘘のようにツルツルでお肌の調子がとてもいいです!

実践してみて気づいたことがいくつかあるのでそれを紹介しつついくつかポイントも紹介していきます。

水飲みダイエット

方法

1日に体重の4パーセントの常温の水を飲むだけです!

例えば体重が50kgであれば、一日に2リットルです。ちょうど大きいペットボトル1本分です。自動販売機で売られているサイズのペットボトルであれば、4本くらいです。

思ったより少ないと思いませんか?

実際に飲んでいても、「こまめに水を飲む」というのを意識するだけで簡単に飲める量なので、まったく苦に感じません。(個人差はあります)

飲み過ぎも体に良くないので適量の目安をしっかり守ってくださいね!

水が苦手であればお茶でも大丈夫ですが、水のほうがデトックス効果が高いため水のほうがおすすめです。

実際、YouTuberのかすちゃんは生茶で痩せたと動画内(5:50頃)で話しています。→動画

痩せる原理

水分をとることで、血液がさらさらになり血液のめぐりがよくなります。その結果基礎代謝(消費するカロリー)が増加、体に溜まった老廃物の排出につながりダイエット効果が期待できます。

向いていない人

基本的にはどんな人でも問題はありません。

しかし、お腹が弱い人におすすめは出来ません

水を飲むということはお腹を少なからず冷やしてしまいます。私の友人にも、「お腹が弱いから、朝は水が飲めない。」という人がいます。

無理して水を飲むことはむしろ体に良くありません。私はお腹は丈夫なほうですが、1回だけ少し腹痛を起こしました。(このダイエットが原因かは定かではない)

もし気になるようでしたら、白湯(ぬるま湯)にして飲むと少しお腹に優しいです。お腹は弱くないという方にも、朝起きて一番に飲む水は白湯をおすすめします。

白湯は水よりも体温に近いため胃腸への刺激も少なく、内臓機能を温め基礎代謝をあげてくれます。

メリット

簡単、続けやすい

もうこれにつきます!

ダイエットは運動、食事制限など大変なイメージが強いですが、飲むだけでできるというのはうれしいですね。

ただ水を飲むだけでダイエット以外に様々な効果が得られるならするしかありません!また、ペットボトルだと中身がっ減っているのが目に見えてわかって、モチベーションにもつながります!

便通がよくなる

水を飲むことで腸が刺激され、活発に動きます。また、水分をとることで便が柔らかくなり、それにより便秘改善にも効果があります!

便秘を改善することはダイエットにも直結するので大切ですね!

この効果が逆手に出るとお腹を壊したりするのが欠点ですが…

美肌効果

体に老廃物がたまると肌がくすんでしまいます。水を飲むことで体の基礎代謝がよくなるので老廃物の排出につながり、結果として肌に透明感が出ます。ちなみに、溜まった老廃物は脂肪に代わってしまったりするので、溜めないように心がけたいですね!

また、乾燥肌の改善にもつながります。名前の通り肌が乾燥しているわけですから、充分な水分を摂取することが改善につながります。

冒頭で述べた通り、これは私も効果をかなり実感しています(*^^)v

 

食欲を抑えられる

食事前に水を飲むことで食欲を抑えることができます。私は家にいるときは常に何かを食べているのですが、最近では間食する代わりに水を飲んでます(笑)

結構水もいけますよ!

デメリット

お腹を壊しやすくなる

前述したようにお腹の弱い人はお腹を壊しやすくなります。そう言った方にはお勧めのできないダイエットです。

トイレに行く回数が増える

トイレに行く回数が極端に増えます。最近は一日に5回は行きます。以前は、少ない日は朝と夜の一日2回でした。これ本当(今思えば異常です(-_-;))。

そのため学生であれば授業中など、トイレに行けない状況にあるときには少し苦労するかもしれません。

 

抑えておきたいポイント

水を飲む時間帯

朝起きて一番にコップ一杯の水

人は寝ている間に約コップ一杯分の汗をかいているといわれています。そのため血液もサラサラではなくなっている場合もあります。朝水分をとることで血液をサラサラに戻し、むくみを解消しやすくしてくれます。

食事前

食事前に水を飲むと、満腹感を得やすくなり、食べ過ぎを防止できます。

しかし、直前に飲むと消化液が薄められてしまい、消化・吸収の妨げにもなりかねません。そのため、食事30分前がベストです。

 

水は貯め買いを!

水道水を使う方はため買いしたりする必要はありませんが、、飲み水はきちんとしたものを飲みたいと思う方もいますよね!私も飲み水として水道水を使うことに抵抗を感じます。

そうなったときに、水を買ったりすると思います。一人暮らしをしている人なんかは箱買いをしたりしますよね!わたしは2リットルのペットボトルの水の箱買いをお勧めします。それを水筒や空になった小さめのペットボトルに詰め替えて持ち運びます。

理由は

  • ゴミが少なくて済む
  • 節約になる
  • 飲む量の目安を測りやすい
  • 常にストックがあることで続けやすい

などといったメリットがあるからです。

結構な量の水を飲むのに、毎回自販機で買ったりしていてはペットボトルのごみもかさばりますし、割高になってしまいます。また、ついつい「今日くらいは飲まなくてもいっか」といった気持ちにもなりやすいです。

実際私も実家暮らしの時には学校水筒一つ持っていき、家に帰ってからコップで飲むというのをやっていましたが、結局一日に2リットルも飲むことができない日も多かったです。

最後に

いろいろと細かいことを言いましたが、続けることが一番大切です!

朝は白湯にして、食事前には絶対水を飲んで、といったようにいろいろと制限したことによって続けることが面倒になってしまっては本末転倒です。

続けられなくなりそうであれば無理に白湯にしたりしなくても、決まった量の水を飲むだけで十分に効果があります!

私も現在このダイエットを続行中です。また何か変化があったら追記していきます。

一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!