体験談

お金を紛失した時の立ち直り方!一万円なくした話

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です!

今回は1万円を紛失してしまった私の話を踏まえて、そんなときの立ち直り方を紹介したいとおもいます。

同じような経験をされた方のお役に立てたらうれしいです。

はじめに

お金をなくしてしまって、戻ってこないときの立ち直り方を紹介したいと思います!

ついこの前、私自身1万円を失くして市まい、相当へこみました(´・ω・`)

ちょうど先月バイトを始めた私はその初月給が入ったばかりでした。正直、時給換算したり、1万円あれば、たくさん買うことができたのになど色々マイナスなことも考えましたが、考え方ひとつでその日のうちに立ち直ることができます。

ネットで同じような経験をされた方の体験を読んでいると元気をもらえたので、私がどうして1万円という大金を失くしてしまったのかということに合わせて、立ち直るための考え方などを紹介していきたいと思います!

 

一万円なくした私の話

私がどういう経緯で1万円を失くしたのかという話をしますね。

実は、1万円札をなくしたわけではなく、コンビニで購入した1万円分のAmazonギフト券を落としてしまったんです…

そのコンビニは、私の家から100メートル程のところにありとても近いです。

その日は学校帰りで自転車に乗っていたので、駐車場の端の方に自転車を止めて店内に入りました。

Amazonギフト券を買うことが目的だがったので、さっとAmazonギフト券だけを持ってレジに向かいました。ギフト券のみだったので、レジのお姉さんは「このままでいいですか?」と言って渡してくれました。

シールを貼ってくれる方が多いと思いますが、その時は本当にシールも貼られていない、そのまんまの状態で受け取りました。後々考えればこれもなかなかまずかったな、と思います。

 

そして無事に購入し終えた私は財布Amazonギフト券を持って、レシートを財布に収めながら自転車に向かいます。そして、「家もすぐそこだし」と思った私は、持っていた財布とギフト券を丸ごと自転車のカゴに入れて家へと向かいました。(自転車のカゴは網目が細かく、小指も通らないほどです。)

家の駐輪場に自転車を止めて、カゴから財布とギフト券を取り出そうとすると、そこには財布しかないのです!もう、この瞬間に心臓が押しつぶされそうで息が止まるかと思いました。

そのあとすぐに冷静になって、まずリュックの中に収めたのかもしれないと思い、リュックの中をあさりますが当然そこにはありません。

その後コンビニまでの道中に落としていないかを確認しながらコンビニに戻り、レジのお姉さんに置き忘れていたりしないかなどを確認しましたがどこにもありません!!

失くしてしまったことが信じられず、その後も家とコンビニの間を3往復程しましたが見つかりませんん…

結局見つからないまま家の中に入ってもう一度リュックの中を大捜索。それでもなかったので、さすがに諦めることにしました。

ここからひたすら落込み、一時間ほど放心状態でした。学生の私にとって1万円はでかすぎんした。

落としたという自覚もなく、狐につままれた気分でした。

立ち直り方

他の方の体験談を読む

ネットで「お金なくした」などのキーワードで検索すると同じ様な経験をされた方の体験がいろいろと出てきます。本当に色々な失くし方をした方がおられて、「そんなこともあるんだ!」と思うこともありました。

そういったのを読んでいると、「こんなにたくさん同じような方がいるんだ」と仲間意識のようなものを感じて、少しですが前向きになれます!

悩んでいる時間はもったいない

悩むことで失くしたお金が戻ってくるなら別ですが、そんなことはあり得ませんよね。

これはお金をなくした時に限った話ではありませんが、何かに悩む時間は本当に勿体ありません。

悩んでいるとマイナスな気持ちが膨らむだけではなく、時間という戻ってこないものが一つ増えてしまいます。

「そんなんわかってるわ!」と思わせてしまったら申し訳ないです。そんなことはわかっていても悩んでしまうのが人ですよね。

しかし、一旦ゆっくり深呼吸をして心の中で「悩んでもしょうがないよね」と思うだけで案外しょうもなく思えたりするので、だまされたと思ってぜひ試してみてください!!

 

「ついている」という思考

この考えは本当に大切です。何事も「~で損したな」と思うと余計に損した気持ちになりますし、マイナスな出来事を引き寄せます。「ついてないな」と思ってしまうとそれはついていない出来事になってしまいます。

よくないことがあったとしても、「~でついてたな」と思うことで、本当にいいことを引き寄せますし、気持ちも前向きになりますよ!

ついているか、ついていないかを決めるのはあなた自身です!

是非「ついてる!」と口に出して言ってみてください。(これは私の好きな斎藤一人さんの教えです。気になる方はYouTubeにも動画がたくさん上がっているので、見てみてください。)

「一万円失くしてついてたな」なんて思うと変かもしれませんが、「財布ごと失くさなくてついてたな」など、少しの考えの転換でプラスに変えることができますよ!

厄払いできた

私は1万円失くしたわけですが、その1万円で厄払いできたと考えるとそのお金も無駄になったとは思いませんよね。

先ほどの「ついてる」の話にもつながります。

「一万円で厄払い出るなんてついてるな」と考えるわけです。

 

最後に

お金を失くすというのは本当に元気をなくす出来事ではありますが、これらのことを実行して私その日の夜にはYouTubeを見て笑いながら美味しく夕ご飯を食べることができました!

1万円も失くしたのに、なんてのんきな人なんだと思うかもしれませんが、私はついこの前までかなりネガティブ志向でしたし、なんでも悩みすぎてしまう性格です。

そんな私でも考え方次第でこんなに前向きに捉えることができます。

この記事で元気を出してくれる方がいれば嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!