商品レビュー

かさばらない!超便利なおすすめCD収納ケース!

はじめに

今回は筆者のおすすめするCD収納ケースを紹介したいと思います。

筆者はジャニーズが大好きなのですが、CDがリリースされるたびに3形態くらい出るので収納がとても大変なんですね…(汗)

アイドルオタクの方好きなアーティストが複数いるという方には共感していただけるのではないでしょうか!

そんな私たちの強い味方!

CD収納のケースはいくつか購入してきましたが、その中でも一番おすすめできるものを紹介します!

1番おすすめできるCD収納ケース

一番のおすすめが ”天馬のCDいれと庫” です。

サイズは2パターンあります。

38枚収納タイプワイドな52枚収納タイプがありますが、52枚収納タイプは横幅がかなり広く収納場所を選ぶ上にコスパも38枚のものに比べると悪いためあまりお勧めしません。

今回は特におすすめな38枚収納タイプを紹介します。

とても便利なので筆者は3個リピートしてます。

商品概要

商品名

天馬株式会社  ディスク収納ボックス

”CDいれと庫”

価格

804円(Amazon)

サイズ・収納目安枚数

  • 幅    17.5㎝(内寸14.5)
  • 奥行   45㎝(内寸39.5)
  • 高さ   15㎝(内寸13.5)

サイズの目安は画像を参考にしていただくとわかりやすいと思います。↓

収納枚数の目安は38枚ということです。

しかし、↓↓の画像を見ていただくと思うのですが、スリーブがついているCDの方が普通のCDよりスリーブ分厚みが出てしまいます。

そのためスリーブ付きのものも一緒に数枚収納している筆者は36枚しか入ってません。

35~38枚の収納目安にするといいかもしれません。

 

便利な点

 

積み重ねられる

重ねてみるとこんな感じ。ふたの部分に溝があるため重ねてもしっかりホールドしてくれます!ほかの方のレビューをいくつか読みましたが、5段程重ねても全く問題ないとのこと。

しっかり強度もあります。

CDタイトルが見えやすい

横からの写真を撮ってみました。タイトルがはっきり見えて探す時も見つけるのに苦労しません!

キスマイのCDぎっしりなのががっつり写っててちょっと恥ずかしいんですけど(笑)

仕切りの使い勝手がいい

 

これとても重要です。

他メーカーのコミック収納ケースは仕切りがすぐに倒れてしまい仕切りとして機能しないのですが、こちらの仕切りは蓋部分の溝としっかりかみ合ってケースごと持ち運ぶときにもしっかりCDを固定していてくれます。

取り外しも可能で、スライド式なので仕切りの移動も楽々です。

実用例

筆者はニトリの1万円弱で買える町有主なベットの下にこんな感じで収納してます。

ふたのロック部分にマスキングテープなどで作ったラベルを張っておけば何のCDが入っているのかも一目瞭然!

ケース自体が半透明なので日光の当たる場所に置くのは避けた方が良さそうです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

CD収納にはなかなか悩まされますが、そんな方の参考になれば幸いです。

見た目もスマートでほこりなどの汚れからもしっかり守ってくれるので収納としてはかなり優秀なケースだと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。