つらい時きっと勇気づけられる!落ち込んでいるときに読んでほしい本3選

はじめに

こんにちは、シロです。

きっとこのページを開いてくれた人は現在落ち込んでいる、つらい思いをしている人がほとんどだと思います。

いつまでこんな毎日に耐えないといけないのかと辛い日々を送っている人もたくさんいると思います。

些細な出来事もそれが世界のすべてのように思えてきますよね。

でも「あの時はつらかったけど、よく乗り越えたな」と思える日がきっときます。

心から笑えない、他人と自分を比べて自分を否定していた私も今では昔よりも強く前向きになりました。

同じようにつらい人の少しでも役に立ちたいと思いこの記事を書きます。

辛い理由、落ち込んでいる原因は人それぞれだと思います。

中でも今回は、

  • 何か失敗して自分を責めてしまっている人
  • 他人からの評価が気になりすぎて辛い人
  • 仕事や勉強などに追われて心に余裕が持てない人
  • 自己嫌悪に陥っている人

をきっと勇気づけてくれる本を紹介します。

 

これから紹介する本にも共通して「自分を愛することが大切」であると述べられています。自分を肯定してあげてください。

落ち込んだ時に私がしたこと

一日一日がとても憂鬱で常にマイナス思考で息が詰まる日々。

そんな時、これらの曲を聴いて乗り越えました。曲の好みはあると思いますが、何もしたくない朝、つらくて眠れない夜に少しでも心を軽くしてくれると思います。

自分を励ましてくれる素晴らしい曲ばかりです。(いずれもYouTubeで聞くことができます。)

  • ナオト・インティライミ「Brave」
  • 福山雅治「生きてる生きてく」
  • P!NK「Perfect」
  • The Beatles「Let it be」
  • KAT-TUN「Perfect」

是非歌詞を見ながら聞いてみてください。

また、これらの曲のコメント欄は同じようにつらい思いをしている人、落ち込んでいる人がコメントを残しています。自分だけではないのだと元気をもらえます。

ネットで「元気の出る言葉」などでもよく検索していました。

また、ゆっくり深呼吸をして「私は私を愛している。あなたはとても頑張っているよ。」と心で唱えていました。

自己嫌悪に陥っているととてもそんな事思えないかもしれませんが、続けることできっと心に余裕が生まれます。

 

元気づけられるおすすめの本3選

正直、これらの本を読んですぐにポジティブになれるとは限りません。

私自身、一番つらかった時にこれらの本を読んですべてに納得できたとは思いません。

つらい時はつらいです。どんな言葉も解決策も一時的に元気をくれるだけでした。

しかし、あなたが現状を少しでも打破し余裕が持てるようになったとき、もっと日々を楽しく前向きに過ごせる手助けをしてくれる本だと思います。

どんなに落ち込む出来事があってもそれを前向きに考えることができるようにしてくれました。

私は今でも落ち込んだ時、これらの本を読み返して自分を元気づけています。

キャメレオン竹田 『神さまからの急速充電』


著者のキャメレオン竹田さんはスピリチュアルカウンセラーです。

そういったこともあって内容もかなりスピリチュアルです。苦手な人もいるかもしれません。

主にエネルギーの話です。エネルギーは「愛そのもの」です

他人の評価を気にするあまり息苦しい人、先生や上司など目上の人、意地悪な発言をしてくる人に悩まされているという人に特におすすめします。

あなたからエネルギーを奪っていく人との上手な距離の取り方を学べるだけでなく、あなたを苦しめる意地悪な人や発言に惑わされなくなります。

 

斎藤一人 『最強運のつかみ方』


著者の斎藤一人さんのおかげで私は前向きな考え方ができるようになりました。

タイトルが「最強運のつかみ方」なので少し話がずれているように感じるかもしれませんが、人生を楽しく生きる考え方を教えてくれます。

第1章から第4章までで構成されているのですが、第1章だけでも心を軽くしてくれると思うので少し紹介します。

第1章 成功のコツは明るく軽く考えることだよ

なんとかなる、なんとかなるって考えていれば、絶対に何とかなるの。

と述べられています。

今振り返れば辛かった時はどんな些細な出来事、他人の自分への些細な発言がとても深刻な問題であるように思えてなりませんでした。

あなたが今直面している問題もとても深刻なことのように思えているかもしれません。その考えは悪い状況を呼び寄せます。

もっと軽く考えましょう。

 

本を購入するのに迷う方は、YouTubeにひとりさんのチャンネルがあります。

ラジオのような感じでひとりさんのお話、考えを聞くことができます。聞くだけでも元気をもらえると思いますので、ぜひ見てみてください。

私も始めはYouTubeで斎藤一人さんの存在を知りました。

ジェリー・ミンチントン 『うまくいっている人の考え方』


この本も、題名からするとあまり関係がないように思われるかもしれません。

しかし、うまくいっている人は悩み、落ち込むことに時間を使いませんよね。

この本のおかげで失敗すらも前向きに考えることができるようになりました。

自尊心とは何か。それは自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を想像するに値する人間だと信じる気持ちのことである。

自尊心は人生のほとんどすべての局面に大きな影響を与える。人間関係、自信の度合い、職業の選択、幸福、心の平和、成功。これらはすべて自尊心と密接な関係がある。

本のカバーに書かれている言葉です。

具体的な考え方が1~100までそれぞれが見開き一ページにまとめられており、非常に読みやすいです。活字や本を読むのが苦手な方でもパラパラと太字の部分を読むだけで色々な考え方を知ることができると思います。

心を軽くしてくれるような内容もありますが、逆に自分を顧みて余計に悩まされる内容も一部ありますのでその点注意が必要です。

とはいえ、何かに思い悩んでいる最中にさらに悩むことを考える必要はありません。

今の自分に必要だと思う項目だけ読み、この本に書かれていることがすべて正しいと思う必要もないので、それこそ軽い気持ちで読んでみてください。

おわりに

落ち込んだ時に私がやっていたこと、同じようにつらい人へおすすめの本を紹介しました。

読んでくれたあなたのつらい気持ちを軽くする手助けを少しでも出来たら私はとても嬉しく思いもいます。

辛い時は成長している証拠です。

あなたが心から楽しく、充実していると思える日が来ることを心から願っています。

今は苦しくても、必ずそう思える日がきます。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。