体験談

【実験】1週間お湯だけで頭を洗ってみた!「湯シャン」の効果はいかに。

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です!

皆さんは「湯シャン」をご存じですか?

言葉の通り、シャンプーなどを使わずにお湯だけで髪を洗う事です。

タモリさんや福山雅治さんが湯シャンされているという話は有名で、聞いたことがある方もいるかもしれません。

実はこの「湯シャン」前々から気になってまして

アトピー性皮膚炎で、皮膚のことには色々悩まされてきました。色々調べる中で見つけたのがこの「湯シャン」でした(とはいえたまたま目にしただけで頭皮のアトピーの症状に悩んでいた訳ではありませんでした)

https://shiroikitsune.com/atopi_1

お湯だけで洗うとなると、匂いとかベタつきが心配。ちょっと抵抗があったのでなかなか実行出来ずにいたのですがこのコロナの自粛期間で人に会わないのでついに実行してみました!!

「湯シャン」の基本情報

「湯シャン」のやり方

  1. ヘアブラシなどで髪をとかし、髪の毛のホコリやゴミを取り除く
  2. 40度以下のお湯で髪と頭皮をしっかり洗い流す(35分が目安)
  3. 丁寧にタオルドライをして、ドライヤーで乾かす

メリット

  • 自然なツヤが出る

ネットで色々調べて見たところ、髪にツヤが出たという方が多数おられました。髪に適度に油分が残ることでツヤが出るんだとか。

  • シャンプー代・水道代の節約

まずシャンプーを使わないのでシャンプー代が節約できます。

シャンプーやリンスをしっかり洗い流すには結構な時間をかけてすすぐ必要がありますが、湯シャンであれば1回しっかり洗うだけでいいのでその分水道代が浮きます。時間短縮にもなります。

  • 頭皮の炎症を抑える

シャンプーに含まれる化学物質の刺激を受けなくなることで皮脂の過剰分泌を防ぎ、脂性フケなどを防ぐことにつながります。

また、シャンプーのすすぎ残しによる頭皮の炎症や吹き出物を防ぐこともできます。

デメリット

  • 洗浄力に欠ける

お湯で汚れは落とせるとはいえ、シャンプー程の洗浄力はありません。シャンプー後のスッキリした感覚はあまり得られないでしょう。また、ワックスなどを使う方はシャンプーなしで整髪料を落とすことは困難ですので整髪料を使うことができません

  • シャンプーの香りを楽しめない

シャンプーの香りってなんだかリラックスできますよね。男女ともにシャンプーの香りが好きな人は多いはず。それが楽しめないのは悲しいです。

1週間で感じたこと

13日目

匂いや頭皮のかゆみなどの問題なし。なんならシャンプーを使った方が痒みが出ることもあったので、そういった面ではかなり良さそう。

私はシャンプー後は「洗い流さないトリートメント」を使っていたのでなんならいい香りがするくらいでした。

46日目

ここら辺まで来ると見た目もそこそこひどい。とてもサラッサラとは言えないです。

運動で汗をかいたりもしたので、そのせいもあるかもしれませんね。

髪を洗っている時にも明らかに髪が重いのを感じます。頭皮に皮脂があると言うよりは、髪11本に脂がまとわりついている感じです。今思えば「洗い流さないトリートメント」が脂っぽさを増加させていたのかもしれません。

しかし、相変わらず匂いは問題なさそう。さすがにいい匂いはしませんが、頭皮の痒みは相変わらずありません。

7日目

7日目も頭皮のかゆみや匂いは気になりませんでした。

ただ如何せん髪が脂ぎっているのを感じる。当然見た目もサラサラヘアではありません。本来ならドライヤーでなびく髪も微動だにしなくなりました。

脂のおかげで、ある意味ツヤは出ています。そのため脂ぎっているからと言って不潔な印象を与えるほどの見た目ではありませんが、自分の気分が落ち着きません。

正直私には限界に近かったです。

まとめ

やってみて良かった点としては

  • 髪のクセが出にくくなった
  • 頭皮の乾燥がやわらいだ
  • 髪が絡まりにくくなった

の3つです。

私はくせっ毛で、毛先が少しうねるのですが髪に重みが出たことでクセが出なくなりました(ほぼストレート)。これは素直に嬉しい。

また、アトピーということもあって頭皮の乾燥(特におでこ周辺)は気にしていましたが、必要な皮脂がしっかり残るためか潤いを感じられるようになりました。

あとは脂で髪がコーティングされるせいか、絡まりにくくなりました。サラサラの時の方が案外絡まっていました。絡まりにくくなったことで抜ける髪の量も心無しか少なく感じます。

しかし、髪が脂でとても重い。これはかなりのマイナス点。

お湯だけで汚れは7080%落とせるということですが、日を追うごとに20%40%と落としきれなかった汚れが蓄積されて100%に近づいていく感じです(笑)

今回は私の予習不足でいきなり湯シャンをスタートしてしまいましたが、徐々にシャンプーの量を減らしながら始めた方が良いようです。

皮脂量や頭皮のタイプなどは人それぞれ。シャンプーなどに合う合わないがあるように「湯シャン」も向き不向きがあるでしょう。

人によっては頭皮の悩みが改善される人もいれば悪化してしまう人もいるとことなので、様子を見ながらがいちばん良さそうです。

おわりに

今回試してみて匂いは気になりそうにないので、ドケチな私は3日に1回は普通にシャンプーして残りは「湯シャン」でシャンプー代とシャンプーを流す分の水道代を節約するのもいいな〜なんて思いますね(笑)

自分のスタイルを見つけていくのも面白いと思います。

「湯シャン」をやった事がない方も是非一度試してみると新たな発見があるかもしれません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。