商品レビュー

超優秀なお風呂場収納 ”詰め替えそのまま” が便利すぎる!

はじめに

皆さんはシャンプーやリンス―はポンプ式のボトルに入れて使っている人も多いと思います。

しかし水垢などの汚れが気になったり、数種類のシャンプー類を使おうと思うと場所をとりますよね。そんな方にお勧めなの詰め替えそのまま”というアイディア商品

今回は”詰め替えそのまま”を使い始めて半年の筆者が、その使い勝手をレビューしていきます。

“詰め替えそのまま”ってどんな商品?

”詰め替えそのまま”とは、シャンプーなどの詰め替え用パックをそのままつるして使えるようにする便利グッズ

メーカーである三輝が2018年に発売した商品でテレビなどでも紹介されました。

↓こちらが実際に筆者が使っているもの(詰め替えそのまま ミニ フルセット)です。

パッケージが丸見えなのが少し恥ずかしいですが、見た目にもこだわりたい人のために2019年にはおしゃれな詰め替えそのまま専用カバーも発売されています。↓

種類がたくさん

こちらの”詰め替えそのまま”はいくつかのシリーズがあり、パーツごとにも発売されているんです。大きく分けると以下の3つ!

  • スタンダードシリーズ…ワンプッシュの抽出量5~6ml
  • ミニシリーズ…ワンプッシュの抽出量3~6ml
  • その他のパーツ…ポンプ部分、フック部分などパーツごとの購入が可能

 

さらに、スタンダードシリーズとミニシリーズには便利な7点セットも販売されています。

用途に合わせて購入できるのはいいですよね。

メリットとデメリット

リット

  • 衛生的…ポンプだとポンプ内での雑菌繁殖が心配ですが、詰め替えそのままは逆止弁という技術により真空状態を保つことで雑菌を繁殖しにくくするだけでなく、酸化による中身の劣化を防ぎます。

 

  • 詰め替え、掃除が楽…ボトルを洗う手間が省ける分詰め替えも簡単で、普段気になるボトルの汚れやヌメリにも悩まされません。

 

  • 場所をとらない…案外場所をとるシャンプー類のボトル。フック式で書けるだけなのでスマートです。シャンプーを数種類使い分けたい方などは特におすすめ。棚の掃除も楽々です。

 

  • ボトルのごみが減ってエコ…かさばるプラスチックボトルのごみが減り、かなりエコです。

 

  • 最後まで使い切れる…ぶら下げ式であるため重力によりきれいに使い切れます!パックの形状を生かして最後まで無駄なく使えるのはうれしいですね。

 

  • 片手で出せる…ポンプ式であれば両手を必要としますが、詰め替えそのままは軽くつまむだけ!赤ちゃんや小さなお子さんをお持ちの方に優しいです。

デメリット

  • 液漏れが不安…商品レビューなどを見ていると「液が漏れてくる」「いつの間にか全部漏れてなくなってた」というマイナス意見がみられます。また、実際に液漏れしなくとも多少の不安があるという方もいるようです。心配性な方に不向きかも…

 

  • 使えない商品(詰め替えパック)もある…ほとんどの詰め替えパックでの使用が可能なのですが、詰め替えパックの形状によっては使うことができません(パッケージ、ホームページに詳しい記載あり)。また、液体の粘度が高すぎる、あるいはサラサラすぎる場合には使い勝手が悪いという声もあります。

 

半年使った感想

筆者は「詰め替えそのまま ミニ フルセット」を購入して使用しています。

半年間使って感じたことを紹介します。

液漏れは大丈夫?

先ほどデメリットでも液漏れの口コミがいくつかあるということを紹介したので心配される方も多いかもしれません。

しかし、シンプルな見た目以上に作りはかなりしっかりしています。特にポンプの抽出口は作りこまれており、実際に見るとその精密さがわかるかと思います。

半年使っていて筆者は液漏れしたことはありませんし、液漏れのレビューは製品の問題ではなく装着時のずれなどが原因なのではないかと思います。

装着時の注意点も丁寧にパッケージに記載されていますので、しっかり確認すれば液漏れの心配はないのではないかと思います。

しかし、シャンプーの粘度によっては著しく出づらい場合や正しく装着しても液垂れするということはあるようなので注意が必要です。

 

スタンダードとミニどっちがいい?

スタンダードとミニの違いは抽出量とパックの固定方法です。

抽出量 固定方法
スタンダード 6~8ml ギザギザローラーで挟んで固定
ミニ 3~4ml ニードル(針)を指して固定

 

スタンダードとミニで迷いましたが、抽出量に関してはミニでも1プッシュで十分な量が出ます。私はミディアムくらいの髪の長さなのですが、普段2プッシュ程でちょうどよく感じます。

固定方法ですが、ニードルでもぶら下げるのに不安はなく全く問題ありません。しかし、ニードルは押しピンの針のように小さなもので、スタンダードよりは少しチープに感じるかもしれません。

その点が気にならないのであればプッシュするときの力加減により多少量も調節できますし、プッシュ数で細かく量を調節できるミニがおすすめです。

セットでの購入がおすすめ?

用途に合わせてポンプのみでの購入も可能なのですが、セットもおすすめです。

セットで買えば単品やパーツごとに買うよりもお得ですし、つるすための便利な部品もついてきます!

 

↓のようにシャワーヘッドを引っかける部分にセットして使えます。

筆者は普段一枚目の写真のように上の方にセットして使っていますが、シャワーヘッドもかけられるようになっているのでお好みで!

プラスチックでかなりシンプルなので最初は重さに耐えらるのかという心配もありましたが、実際に使ってみるとぐらつくこともなくしっかり支えてくれます。

もちろんこちらを使わなくても、フックの部分をタオル掛けなどにかけても使用できます。

おすすめ度

正直個人的にはかなりおすすめの商品です。

私は詰め替えの作業は面倒なのであまり好きではありませんでした。なんだか少し湿気のあるボトル本体を触るのは少し抵抗がありましたし、衛生面を考えてボトルを洗って乾くのを待っていると詰め替えが遅れて風呂に入る時間に間に合わない…なんてこともありました。

それにこぼさないようにちまちまボトルに移し替えたり、最後まで使い切ろうと詰め替えパックを絞ると手が汚れるというのが嫌でした。←詰め替えの愚痴めっちゃ言うてる(笑)

まあ、それくらい苦手な作業だったのでそれがなくなったのはかなり大きいです。

他にも、この商品を使い始めて浴室がなんだか広く感じますし、清潔感があって気持ちいいです。

シャンプーなどのボトルの汚れは目につくたびになんだか気分が下がっていたので…(汗)

液漏れへの不安が残る人や見た目をダサく感じる人もいるかもしれませんが、私のように詰め替えを苦に感じる人には特におすすめしたいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

個人的にかなりおすすめの”詰め替えそのまま”を紹介しましたが、購入を考えている方の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。