漫画・アニメ

絶対に見てほしい泣けるアニメ「色づく世界の明日から」のすばらしさを伝えたい!

こんにちは、最近頭の9割をアニメが占めているシロ(@shiro_kitsune7)です!

今回は私が激押しするアニメ「色づく世界の明日から」を紹介します。

アニメが好きな人、そうでない人関係なく、とにかくみんなにおすすめしたいのです。

特に

  • 感動できるアニメがみたい方
  • 心が浄化されるアニメを探している方
  • 中学生、高校生など学生の方
  • 長崎出身もしくは住んでいる方

には絶対に見てほしいです!

私は大学生になってこの作品に出会いましたが、中学生、高校生の時に見ていたらもっと毎日充実させられていたかもなと思います。

「色づく世界の明日から」ってどんなアニメ?

2018年10月から12月にかけて放送されました。

「色づく世界の明日から」公式ホームページはこちら

PV1弾から第3弾までYouTubeで見ることができます!見たい方はこちらから

あらすじ

物語の始まりは2078年。

幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美(つきしろ ひとみ・17歳)。

祭りの夜、彼女は祖母の琥珀(こはく)から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされます。

気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔(あおい ゆいと)の部屋にいました。

自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。しかしその姿が、唯翔の友人たちに目撃されていて……。

少女はむかし、自分に魔法をかけた。私は幸せになってはいけない

物語の始まりは数十年後。

日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。

主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。

幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。

そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。

突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる……

(ホームページ イントロダクションより引用)

 

アニメのここがよかった!

強いメッセージ性

ストーリー全体で伝えようとしていることが明確で、すっきりまとまっています。

余計なものが一つもありませんでした。

魔法、色が見えない主人公、高校生活、恋愛など、様々な要素がてんこ盛りのようにも思えますが、そのすべてがきれいにまとまっています。

だからこそ、見る人の心にストレートに響くのだと思います。

魔法という題材に、ファンタジーが苦手な方は見るのを躊躇してしまうかもしれません。

私も最初は「魔法かー、うーん…」という感じでした。しかし、ストーリー全体で伝えたいメッセージはとても身近なものです。

魔法やタイムリープといったファンタジーな要素もありますが、共感できて身近に感じる登場人物の感情の変化なども多くあります。

ファンタジーが好きな人でも苦手な人でも楽しめる作品だと思います!

一話一話のタイトルが素敵

全13話のタイトルを並べてみました。

  • #1 キミノイクベキトコロ
  • #2 魔法なんて大キライ
  • #3 No Rain, No Rainbow
  • #4 おばあちゃんはヤメテ!
  • #5 ささやかなレシピ
  • #6 金色のサカナ
  • #7 ヴィーナスの重荷
  • #8  ほころびのカケラ
  • #9  さまよう言葉
  • #10  モノクロのクレヨン
  • #11  欠けていく月
  • #12  光る光る この一日が光る
  • #13  色づく世界の明日から

個人的には「#8 ほころびのカケラ」から最終話にかけてがストーリーにぴったり過ぎてもうなんか「あぁ~(涙)」ってなります。(語彙力なくてごめんなさい)

アニメを見終わってからこのタイトルを見ただけでも思い出してきて余韻に浸れます。

最終話のタイトルに「色づく世界の明日から」とつけられているのも言葉で言い表せないエモさがありますよね。

曲が素晴らしい

ぜひアニメを見て、ストーリーと重ね合わせて聞いてみてください!

YouTubeの公式音源のリンクもの貼ってあります。

YouTubeコメント欄にはネタバレ多くありますので、ご注意ください。
このアニメは是非ネタバレを見ずに最後まで見ていただきたいです。

  • OP  ハルカトミユキ「17才」

YouTube ハルカトミユキ『17才』(『色づく世界の明日から』OP ver.)

もうイントロから良すぎる。感傷的な気持ちにもなれ、かといってザ・バラードという感じではなく「そっと寄り添って元気をくれる」優しく、力強い、そんな印象の曲です。

  • ED   やなぎなぎ「未明の君と薄明の魔法」

YouTube やなぎなぎ『未明の君と薄明の魔法』

かなりしっとり?した曲です。一番最後の歌詞「未来はまだ ここから」は特に好きです。アニメ全体のストーリーとかなりリンクしているので、アニメを見終わったらでいいので歌詞を見ながらじっくり聞いてみてください。

  • 挿入歌  やなぎなぎ color capsule

YouTube やなぎなぎ「color capsule」

最終話で流れます。あまり詳しくは言いませんが、この曲が流れる場面は何度見ても飽きません。

冗談抜きで50回は余裕で見ました。いろいろな思いが詰まっています。

良いアニメは曲も素晴らしい!いろいろなアニメを見ていて毎回そう思います。この記事を書きながら鬼リピ中です(笑)

作画綺麗がすぎる

もう全てが綺麗すぎる。見ればわかるので無駄なことは言いません。とにかく美しいです。

一話一話が劇場版ですよ!

特に、世界がモノクロに見える瞳美の視点と皆のカラフルな視点の差がきれいに表現されています。

それぞれの視点の違いに注目しながら見るとより作品の良さを感じることができると思います!

アニメを見る前に知っておきたい豆知識

長崎がモデル

アニメのモデルは長崎県長崎市です。

グラバー園など有名な観光地から地元の人しか知らないようなスポットまでアニメに登場します。

長崎に住んでいる、もしくは住んでいた人はより楽しむことができるのではないでしょうか。

作画がきれいなので、景色がとてもきれいです。

「絶対に長崎に行って聖地巡礼したい!」そう思わせてくれます。(実際私も長崎に行きた過ぎてうずうずしてます)

アニメ見たらきっと長崎行きたくなりますよ。

原作はない

アニメなので、原作の漫画や小説があるのかと思いましたが、実は原作はないんです。

「色づく世界の明日から」は篠原俊哉監督とP.A.WORKSによって作られた完全オリジナルです。

篠原俊哉監督とP.A.WORKSといえば「凪のあすから」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

実際に「凪のあすから」と「色づく世界の明日から」でコラボが行われたり、EDを歌うやなぎなぎさんが共通していたりと似ている点もいくつかあります。

私も最初は篠原監督の作品だと知らなかったのですが、アニメの雰囲気も何となく「凪あす」に似ていると感じました。

見ようか迷っている人へ

まだ見るか迷っている方に。

絶対に見て後悔はしません。

「色づく世界の明日から」は強いメッセージ性があります。

1話だけ見て「やっぱりあんまり好みじゃない」とみるのを辞めるのももったいないです。

最後まで見ると、「ストーリー全体を通して何が伝えたかったのか」はっきりわかると思います。

自分で自分を苦しめてしまっている瞳美。特に高校時代は瞳美のように自分自身に悩む時期ではないでしょうか。

だからこそ、学生には見てほしいと強く思います。

学生でなくても、主人公の瞳美はもちろん他の登場人物と重なる部分が誰しもあるんじゃないかなと思います。

(私は瞳美ちゃんにかなり共感しながら見ました)

心を閉ざしてしまっている人にぜひ見てほしい。

今だから出来ない事、今だからこそ出来ることがある。そう思いました。

アニメを見終わってからは見る世界が輝くのではないかと本気で思います。

価値観を変えてくれる。それだけ大きく心に響く作品ですよ。

おわりに

アニメは色々見ますが、久しぶりに心に刺さる作品に出合いました。

面白いアニメはたくさんありますが、こんなに心にストレートに突き刺さるアニメはあまりないように思います。

どうしてもこのすばらしさを伝えたいと思いこの記事を書きました。

このブログがきっかけで1人でも「色づく世界の明日から」を知って、見てくれる人がいれば私は嬉しくてたまりません。

ほとんどここまで自己満足で書きましたが、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

アニメを見終わった方にはぜひこちらも読んでいただきたいです。

「色づく世界の明日から」13話(最終回)の考察と感想ー素晴らしさをひたすら語りたいこんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です! 前回は「色づく世界の明日から」をまだ見ていない人に向けて紹介する記事を書...