美容・健康

純ココア(ピュアココア)の作り方からその健康的な効果まで!

こんにちは、シロ(@shiro_kitsune7)です!

皆さんは純ココアをご存知ですか?

実は純ココアを飲むことには様々なメリットがあります!

今回は毎晩純ココアを飲むことを日課としている私が、純ココアの作り方と効果を紹介していきます!

純ココア(ピュアココア)とは

純ココア(ピュアココア)とは100%カカオ豆で作られたココアパウダーのことです。そのため、純ココアには、砂糖や添加物などは一切入っていません

純ココアの主成分は炭水化物、脂質、タンパク質です。そのほかにも、カルシウムやマグネシウムや食物繊維などの栄養素が入っています。

お菓子作りをよくする方だと見かけることも多いのではないでしょうか?

有名どころでは森永やバンホーテンがありますね!

シロ
シロ
ちなみに私はバンホーテン派!
白いきつね
白いきつね
どうして?どれも同じでしょ!
シロ
シロ
それが同じではないんだよ!バンホーテンのほうが味が濃厚な感じがして美味しい!そして、缶に入ってて取り出しやすいんだよ!


スーパーなどでよく見かけるココアで、調整ココアがあります。

例えば、森永のミルクココア。よく見かけますよね!

しかし、これは純ココアではありません。ミルクココアには純ココアに砂糖や脱脂粉乳が加えられたもので、純ココアに比べると甘いため、多くの人に飲みやすい味になっています。

純ココアの作り方

基本的な作り方(森永純ココアのパッケージより)

ホットでの飲み方

材料
純ココア 約5g(小さじ大盛り2杯)
砂糖 約7g(小さじ大盛り2杯)
熱湯 約10ml
暖めた牛乳 約120g
  1. 純ココアと砂糖をマグカップに入れる。
  2. 熱湯を注ぎペースト状になるまでよく練る。
  3. 温めた牛乳を注いで、よくかき混ぜてできあがり!

 

アイスでの飲み方

材料
純ココア 約8g(小さじ山盛り3杯)
砂糖 約12g(小さじ山盛り3杯)
熱湯 約10ml
冷たい牛乳 約150ml
  1. 純ココアと砂糖をマグカップに入れる。
  2. 熱湯を注ぎペースト状になるまでよく練る。
  3. 冷たい牛乳を少しずつ注ぎながらよくかき混ぜて出来上がり!

 

おいしい飲み方

材料
純ココア 約5g(小さじ大盛り2杯)
砂糖 約7g(小さじ大盛り2杯)
約10ml
牛乳 約120g
  1. 水、砂糖、ココアを鍋に入れて弱火にかけ、ペースト状になるまでよく練る。
  2. 沸騰直前で火からおろしてマグカップに注ぐ。
  3. 出来上がり!

私のおすすめの作り方(自己流)

「おいしく飲みたいけど鍋とか洗い物を増やしたくない!」というずぼらな私が考えた簡単で美味しい純ココアの作り方を紹介します。

私は毎日この作り方で飲んでいます!

材料
純ココア 小さじ大盛り3杯
牛乳 マグカップ約1杯分

 

  1. カップに純ココアと牛乳大さじ2杯分くらいを入れて、ペースト状になるまでよく練る。
  2. マグカップ半分くらいまで牛乳を足してよくかき混ぜる。
  3. 電子レンジで1分温める。
  4. さらに牛乳を足して、一杯分の量になるくらいにする。(ここでもしっかり混ぜる)
  5. 電子レンジでさらに1~2分をお好みで温めて出来上がり!
最初にしっかりペースト状にすることが美味しさの秘密!こうすることで、滑らかにそしてコク深くなります。

こだわりポイント

この作り方ではあえて砂糖を使っていません。健康のことやダイエットのことを考えてというのはもちろんですが、水を使わずにすべて牛乳を使うことで十分な甘みが出ているからです。

もちろん、もう少し甘いほうが好みな方は砂糖を加えてもオッケーですよ!

また、使う牛乳はほんの少しだけ値段が高いですが生乳、成分無調整牛乳をおすすめします。

私も一度値段が安いという理由で“乳飲料”でココアを作りましたが、全然味が違います!水で薄めたように感じて、濃厚さに物足りなさを感じてしまいました(._.)

純ココアのメリット・効果

 

牛乳でカルシウム摂取

先ほど紹介したように、純ココアを牛乳で飲むことでカルシウムも同時に摂取できます!

カルシウムの不足はイライラの原因にもなります。カルシウムを毎日とることで骨粗鬆症の予防にもなります。

「牛乳単体で飲むのは少し苦手」という方でもココアであれば美味しく飲むことができますよ!私は、牛乳だけで飲むのは苦手なので純ココアにはいつも助けられています(笑)

 

便秘改善

実はカカオは食物繊維で有名なごぼうより多くの食物繊維を含んでいます

その数なんとごぼうの約4倍!!

また、ココアに含まれるカカオポリフェノールは腸内環境を整えてくれます!

 

動脈硬化の抑制

活性酸素により、コレステロールが酸化し血管内に付着するのを防いでくれます。また、血管を広げ、赤血球の流れを助ける作用もあります。

 

リラックス効果

ココアに含まれるテオブロミンはセロトニンという幸せに関係するホルモンに作用し、リラックス効果やストレス解消につながります!

また、温かいものをまったり飲むという習慣そのものが心を落ち着かせてくれるはずです。

頭がよくなる!?

実はカカオポリフェノールにはたんぱく質を増やし、脳の神経細胞の活動を促す働きがあります。また、カカオに含まれているテオブロミンには、集中力や記憶力を高める効果があるといわれています!

ココアだけで賢くなるわけではありませんが、高校時代のとても賢かった友人もココアを飲むことが習慣でした。

私もそんな友人に惹かれて純ココアを飲み始めたという不純な動機が…(笑)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ココアは勉強、仕事で疲れた方の強い味方です!疲れた日、頑張った日にはほっと一息、ご褒美にココアを飲んでみてください。

ぜひ今晩から一緒に純ココア習慣を始めましょう!

最後まで読んでくださってありがとうございました!